« 2013年2月 | トップページ | 2013年9月 »

2013-03-26

MHF 採集装備を新調

MHFに長期開催イベントというものがありまして(詳しくはコチラ
モンハンと聞くと敵を倒してヒャッホーイ!なイメージが強いけど、この長期イベントは
大量の採集(草取り、鉱石掘り、虫取りなど)で武器や装備をご褒美で貰うというもの。
ものすごくめんどくさい&単純作業なので嫌う人も多いですが、
ひとりでまったり遊ぶならぴったりのイベントなのです!
わたくし昔からキノコ納品クエは嫌いじゃなかった(* ̄ー ̄*)
とはいえ納品の数が半端ないのでけして楽じゃない!
採集のモチベーションを保つため採集装備を新調。
まずはカッコから!これ大事!
見た目にも性能にもこだわった採集装備を作ったよ!
今は昔と違っていいSP珠やG珠が増えてたので適当に作ってもこの性能です。

utako_2.png

photo_2.png

武:                             ●●  報珠
頭:超絶のピアスV       Lv7 ●●● 報珠 笛吹珠G  
胴:ヒーラーベストSP青   Lv7 ●   快速珠SP  
腕:ヒーラーカフスSP青   Lv7 ●   秘術珠SP  
腰:ヒーラーフリルSP青   Lv7 ●   強精珠SP  
脚:ヒーラーソックスSP青  Lv7 ●   釣力珠SP
カフ: なし  

防御力:387
火耐性:0 水耐性:0 雷耐性:0 氷耐性:0 龍耐性:0

発動スキル
激運 高速剥ぎ取り&採取  採取+2 神の気まぐれ 笛吹き名人
錬金術 釣り名人 運搬の達人 女神の赦し ランナー

ドヤヽ(´▽`)/
頭以外SPなのでどのSP装備でも。お好みで。
私は採集専用なので防具っぽいものより洋服っぽいヒーラーシリーズにしました。
報珠2個はずして頭に宝珠Gを2個入れれば武器スロなくても同じスキルで
行けそうですが、採集専用で武器を替えたりしないので作るのが楽な報珠にしてます。
激運いらなければ頭から脚までオールSP装備で頭に耐麻痺SPを付ければ、
激運、笛吹き名人の代わりに麻痺無効と雷耐性+30がつきます。

これで採集がんばるどー!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF11休業、MHFへ

長期の体調不調のためここ3年ほどぶっとおしでやってきたFF11を休業します。

FF11の新しい拡張パックや新ジョブも気にはなるけど、長時間のレベル上げや
大人数コンテンツとかに耐えられる自信がないのです(´Д⊂
とはいえ、ネットやゲームのない生活は考えられないので過去に少しやっていた
MHF(モンスターハンターフロンティア)を再開しています。
もともとフレは2人しかいなくて野良パーティとかもやらないので
いまはほとんど1人でちまちま遊んでいます。
できるだけ規則正しい生活を心がけている今日この頃なので活動は昼中心、
体調悪いときはキャラ放置、スカイプ放置で無反応なこともありますが、
どうか生あたたかい目で見守ってやってくださいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-03-19

パカッと割れてふたつに増える

昨日は初の嵐でしたが今日はよく晴れました

部屋の中は快適ですけどベランダは暑いくらいです(;´▽`A``
前回書いたリトープスの脱皮が順調に進んでおります。
脱皮が進むにつれてわかったことがひとつ。

Rimg0653

↑昨年秋に花を咲かせたリトープスと咲かせなかったリトープスがいて、

Rimg1932

↑花をつけなかったリトープスは普通に脱皮のみ。

Rimg1926

↑花をつけたリトープスは花が咲いてた所を境にふたつに分裂する!Σ(・ω・ノ)ノ!

脱皮が完了すると秋まで休眠期、変化を楽しめるのもいまのうち~かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-03-02

脱皮が始まった!

リトープスが脱皮を始めました(;・∀・)

脱皮は夏だとばかり思ってたのでびっくりしましたが、どうやらこの時期から
脱皮が始まり5月くらいまでには脱皮が完了するみたいです。
*
*
*
違いがわかるかな~?
↓まだ脱皮はじまってない1月中旬の写真です。

Rimg1448

↓2月の終わりの写真。

Rimg1919

ちょっと分かりにくいのでアップの写真。

Rimg1918_2

↑これの真ん中にあるカサカサしているのは花が終わった後の実(種)です。たぶん

Rimg1912

Rimg1914

おわかりいただけたであろうか?
最後の写真が一番わかりやすい!
真ん中からぱっくり開いて中から新しい本体が顔を覗かせています。

植物なのに脱皮しながら大きくなったり増えたりするなんて動物みたいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年9月 »